トップページ > 廃棄物収集運搬 > 医療系廃棄物の収集

医療系廃棄物の収集

医療系廃棄物(特別管理産業廃棄物)の収集は、主に病院から排出される注射器、注射針、試験管、メス、紙おむつ、点滴ビンなど、特に意識して扱わなければならない為産業廃棄物や一般廃棄物とは違う許可が必要です。

医療系廃棄物収集車

医療系廃棄物収集車

医療系廃棄物の収集の流れ

病院に到着

病院に到着

エスシーエス

作業中

作業中

エスシーエス

作業後

作業後

電子マニュフェスト

産業廃棄物は、最終処分までの工程をマニュフェストという産業廃棄物管理票で追跡出来るようになっています。また、このマニュフェストを5年間保管する事と、交付状況報告書を排出事業者が県の環境管理事務所へ(4/1~翌年3/31分を6/30迄に)提出しなければなりません。
当社では、電子マニュフェストを導入しています。これにより、交付状況報告書の提出と5年間の保管が必要なくなります。処理場は、医療廃棄物の処分許可を受けた処理場に搬入致します。

医療系(特別管理)産業廃棄物の専用収集容器

廃棄する物によって3種類の専用収集容器をご用意しています。
メディカルペール20リットル、50リットル(針、刃物、割れた物用)、ダンボール箱80リットル(包帯など)。

メディカルペール

メディカルペール

ダンボール箱80リットル

ダンボール箱80リットル